+ EthicalVegan +
ContactTwitterFacebook
日本エシカルヴィーガン協会

焼肉屋でヴィーガン肉はいかが?

2018年2月27日 | news, news-top

東京・池袋にある新感覚な焼肉店、BUTAMAJIN池袋店 を訪問してきました。ここはヴィーガン肉を出している、とても珍しいお店です。

さて、どのようなきっかけでヴィーガンを始めたのでしょうか?

焼肉屋とヴィーガンというのはなかなか結びつかないものですが、たまたまシェフの方がヴィーガン食を知っていたことがきっかけです。その後オーナーの村谷さんがロサンゼルスに1年間滞在されたとき、これから日本でもヴィーガン食の需要が増えることを確信し、1年半前に東京進出した際にソイミートを用意することになりました。しかも、素晴らしいのは、食糧危機なども考えてヴィーガン食を始めたということです。

その後も食材探しをするなかで、オランダの植物性肉メーカー、「ベジタリアンブッチャー(The Vegetarian Butcher)」の商品に惹かれ、輸入・販売を始めました。お店でも新たに「ヴィーガン・チキンチャンク」を使ったメニューを考案し、提供しています。これが予想以上の売り上げとのこと。そして3月より、ヴィーガン・メニューがさらに増えます!!

ベジタリアン・ブッチャーのヴィーガン肉ってどんなもの?と思われた方は、ぜひお店でチャレンジしてみてください。皆さんがニーズを示すことで、新たなメニュー作りにつながっていきます。

このお店だけではなく、日本全国いつでもどこでもヴィーガンが食べられるように、「ベジプラス(Veg+)」を推進していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2015 日本エシカルヴィーガン協会