+ EthicalVegan +
ContactTwitterFacebook
日本エシカルヴィーガン協会

米・医大の最高峰が豚の動物実験を廃止!

2016年5月19日 | news, news-top

アメリカで権威のあるジョンズ・ホプキンス医大が、豚の動物実験を廃止しました!

ヴィーガン医師団体のPCRMが動物を使わない手術トレーニング法を積極的に推進してきた成果も出て、今では、動物を使用している医大は殆どありません。

全米126医大のうち7大学、トップ20校においては1校まで減りました。その最後の1校がジョンズ・ホプキンス医大でした。

授業では、麻酔を打ち、腹部を切開して内視鏡を通す手術のトレーニングをしたり、新薬の実験などを行っていました。実験後は生きられないため、安楽死となります。

多くの医師や市民がこの時代錯誤な方法を批判してきました。ようやく同大学でも代替法の実証研究が完了し、来月より動物利用が廃止となります。やればできるのです! 無駄な苦しみをなくして行きましょう!

5 件のコメント

    • 2016-05-20 20:36

    ありがとうございます。動物たちの為にも宜しくお願い致します。

    • 2016-05-22 17:13

    さすが先進国です。
    実験大国日本も見習って欲しいですね

    • 2016-05-22 17:24

    本当に嬉しい限りです?外国は実行が早くて嬉しいです。我が国、日本も見習って欲しいです。本当に自分が日本人ていうのが恥ずかしくなります。

    • 2016-05-23 02:12

    イメージが悪くなりました!友人も皆話してます!

    • 2016-05-23 02:14

    動物実験できちんとした結果は出ないこと、今ネットしている人多いですからしれわたっていますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2015 日本エシカルヴィーガン協会