+ EthicalVegan +
ContactTwitterFacebook
日本エシカルヴィーガン協会

ニューヨークの有名シェフがヴィーガン推進!

2016年2月28日 | news, news-top

ニューヨークで15店舗のレストラン&バーを経営する有名シェフ、ラヴィ・デ・ロッシ氏は、環境にも動物にも優しく生きたいと、すべての店舗をヴィーガンにすると宣言しました!

昨年には、動物愛護・動物福祉活動の団体 BEAST (Benefits to End Animal Suffering Today) を立ち上げ、熱心に活動をしています。そして、若者に人気のブルックリン・ウィリアムズバーグ地区には、ビルを丸ごとヴィーガンのメッカにしてしまおうという計画もしているようです。まだ場所は明かされてませんが、レストランだけでなく、ヴィーガン肉屋なども出店します。これは楽しみですね!

1 件のコメント

    • 2016-03-01 03:26

    うらやましい話題です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2015 日本エシカルヴィーガン協会